【レビュー】台湾好きも満足!沖縄のスーパー・ユニオンで買える「臺瓏(タイロン)」の台湾弁当

アイキャッチレビュー
この記事は約7分で読めます。

自粛生活や海外に気軽に行けない日々が続いていますね。
特に海外旅行が趣味という方の中には、「海外の味が恋しい」と思う人もいるのではないでしょうか。

台湾旅行や台湾料理が好き!という方におすすめのお弁当が、沖縄県民にはおなじみのスーパー「ユニオン」さんで販売されています。

これはユニオン独自で作っているものではなく、那覇市内にある台湾料理店「臺瓏(タイロン)」さんとのコラボ企画

私も実際に食べてみたのですが、とてもおいしいかったです。

台湾に何度も旅行したり、留学中に毎日台湾の料理を食べていた私としても「とても本格的」な味だと思いました。何より、日本に居ながらにして本場の味が楽しめる、しかもスーパーで買えるというのはかなりいい!

多くの人に食べてほしいと思ったのでご紹介します!

こんな人におすすめ
  • 台湾・旅行・台湾料理・中華料理が好きな人
  • 多国籍料理が好きな人
  • 家で気軽に台湾の味を楽しみたい人
  • タイロンの店舗から遠い人

スーパー「ユニオン」で買える「台湾弁当」とは

「台湾弁当」は、那覇にある台湾料理のお店「臺瓏(タイロン)」「李さんの台湾名物屋台」で、もともとテイクアウトのお弁当として販売されていたもの。

それが2020年7月末より沖縄県民にはおなじみのスーパー、フレッシュプラザ「ユニオン」各店舗でも購入ができるようになりました。

コラボ商品ということで、内容や価格は店舗で購入するのと少し異なっているようです。

補足情報:値下げされてさらにお求めやすくなっています

なんと8月下旬ごろより、お弁当の価格が値下げされています!

現在の販売価格は、一つ398円(税抜)。さらにお求めやすい価格になっています。

台湾弁当の種類

ユニオンで販売されている台湾弁当は全部で三種類。「パイコー弁当」「ルーロー弁当」「点心弁当」の3つです。

「パイコー弁当」はご飯の上に甘く味付けされた大きな豚のとんかつがのっているお弁当。「ルーロー弁当」は有名な台湾の料理として知っている方も多いと思いますが、煮込んだそぼろがご飯にのったお弁当。そして「点心弁当」は肉まんや春巻き、餃子などの点心が詰まったお弁当です。

値段は三種類とも同じで、おひとつ398円(税抜)です。

購入できる場所と時間

「李さんの台湾名物屋台」さんによると、

販売開始時間は10:30と16:00を目安に23:00まで。ルーロー(豚そぼろ)弁当・パイコー(台湾とんかつ)弁当は19店舗全店にて、点心弁当は伊佐店・松本店以外の17店舗にて販売してます(^_-)-☆

引用:Facebook | 李さんの台湾名物屋台 那覇松尾国際通り店

とのこと。確実に購入したいという方は、10時半もくしは16時頃にお店に足を運びましょう。
また三種類あるお弁当のうち、点心弁当は伊佐店・松本店では販売していないのでご注意くださいね。

「ユニオン」さんの店舗情報はこちらから確認できます。

台湾弁当のレビュー

実際に台湾弁当を買って食べてみました。

私が買ったお弁当はこれ!

私が購入したのは、「パイコー弁当」と「ルーロー弁当」の二つです。「ユニオン」中城店で購入しました。

ユニオンで購入した台湾弁当

私は11時前頃にお店に行ったのですが、その時は「パイコー弁当」と「ルーロー弁当」の二種類しか並んでいなくて…やむなくこちらの二種類の購入となりました。

それではさっそく開けてみましょう。

パイコー弁当とルーロー弁当

左がパイコー弁当、右がルーロー弁当です。ご飯の上におかずがのった、台湾や沖縄でよく見るお弁当のスタイル。
付け合わせの野菜はどちらも同じで、味付け卵(滷蛋)、野菜炒め、高菜、大学いも。

パイコー弁当

パイコー弁当

まずはこちらのパイコー弁当。大きなパイコー(台湾風とんかつ)の存在感がすごい。

台湾風の少し甘く独特なスパイスの効いた味です。かなり本場の味に近い!甘めの味付けが苦手という方もいるかもしれませんが、そこまでくどくなく、ご飯が進む味付けです。
パイコーだけでも結構なボリュームがあり、ご飯もしっかり入っていて満腹になります。

ルーロー弁当

ルーロー弁当

続いてルーロー弁当。ルーローファンの肉そぼろは、台湾でもお店によって全く違います。「臺瓏」さんのお弁当は細かめのひき肉で作ってありました。食感的には物足りない気がするものの、脂っぽさも少なく、味もしっかりとついているのでこちらの方が好きという方もいそう。

味は先ほど食べたパイコーよりも気持ち甘い味付けに感じました。その中にも五香紛(台湾料理によく使用されるスパイス)の味がしっかりとしていて、とてもおいしいです。

「台湾弁当」をユニオンで買うメリットとデメリット

スーパーで購入できるとはいえ、「臺瓏」でもテイクアウトやデリバリーを実施しています。私自身が実際にユニオンでお弁当を購入して、ユニオンで購入するメリットとデメリットを考えてみました。

ユニオンで購入するメリットとデメリット

メリット

  • デリバリー圏外に住んでいる場合や「臺瓏」店舗が遠くても、ユニオンは19店舗あるので買いやすい
  • 日常の買い物のついでに買うことができる
  • 値段が一律398円と安いのにボリューム満点(男性にもちょうどいい)

デメリット

  • 「臺瓏」店舗で購入するのに比べて種類が少ない
  • できたてではない

一番のメリットは、なんといってもスーパーで購入できる「手軽さ」です。日ごろ外出を控えている方も、日用品や食料品を買うついでに購入できます。

「臺瓏」のデリバリー圏外であったり、店舗まで行くことができないという人にとっても、近くにスーパー「ユニオン」があればそこで購入できるというのはとても便利ですよね。

デメリットとしては、お弁当の種類はどうしても店舗に劣ってしまうこと、予約注文で購入するわけではないので、買うタイミングによってはお弁当が作られてから時間が経っている場合もあるということでしょうか。
対応としては、お弁当がユニオン店内に並ぶ時間を見計らって購入するのが一番です。

 

「ユニオン」で販売されている「台湾弁当」は見た目よりもボリューム満点で、女性なら満腹に、男性であればちょうどいい量です。それでお値段も398円(税抜)は非常にお得感がありますね!

味も台湾を思い出す本格的な味付けで、日本で、しかもお弁当でこのクオリティのものを味わえると思っていませんでした。良い意味で期待を裏切られた感。
台湾の食べ物が好きという方にも満足してもらえる味ですし、初めて台湾料理を食べる方にもぜひチャレンジしていただきたい味です。本格的でありながら、日本人にも好まれる味だと思いました。

また私は「台湾弁当」をきっかけに、「臺瓏」にも興味を持ちました。お店が住んでいる場所から少し離れており気軽に行くことはできませんが、ぜひ「臺瓏」で販売しているお弁当にも挑戦したいです!

本当にごちそうさまでした!

「臺瓏(タイロン)」のテイクアウト情報

「ユニオン」コラボの台湾弁当で興味を持たれた方は、さらにメニュー豊富な「臺瓏」の店舗で販売しているお弁当を試してみてはいかがでしょうか?

メニューはお弁当注文用の公式サイトで確認ができますし、サイト上から注文も可能です。那覇・沖縄市は配達も承っているので、該当エリアにお住まいの方はデリバリー利用がおすすめ。エリア外でも相談可とのことなので、一度問い合わせてみてください。

もちろん店頭でのテイクアウトも可能です。店舗の場所はこちらになります。

「臺瓏」に併設する「李さんの台湾名物屋台」では、台湾唐揚げやタピオカなどがテイクアウトできます。デリバリーにも対応しています。

所在地〒900-0014 沖縄県那覇市松尾2丁目10-23
営業時間ランチ12:00~14:30
ディナー17:30~21:30(金土日及び祝前日、祝日のみ)
※お弁当の宅配は月~日受付
受付時間は9:00~20:00(19:30ラストオーダー)
定休日月曜日(事前予約があれば受付)
TEL098-894-5116
アクセス方法
所要時間
ゆいレール美栄橋駅もしくは牧志駅より徒歩約10分
てんぶす前・開南・松尾バス停より徒歩約5分
その他駐車場無し(近隣に有料パーキングあり)

コメント

  1. お店のものです。素晴らしいレビューありがとうございます!我々もパワーいただきました!(๑•̀ㅂ•́)و✧
    これからもパワーアップしてまいりますのでご贔屓によろしくお願いしますm(_ _)m
    お店にもぜひ遊びに来てくださいね(^_-)-☆

    • ほほほほ より:

      李さんの台湾名物屋台那覇松尾店スタッフ さま

      コメントまでいただいて恐縮です。本当にありがとうございます!
      ぜひ今度は臺瓏のお店の料理やお弁当も食べにうかがわせてください!

タイトルとURLをコピーしました