スメタナホールでクラシックコンサートを聴く方法!空席確認やチケットの予約方法も解説【チェコ・プラハ】

アイキャッチ旅のヒント
この記事は約8分で読めます。

「プラハのスメタナホールでクラシックを聴いてみたい!」
「でもチケットってどうやって取ったらいいのかな?」
「観光客でも簡単に予約できる方法はないかな?」

結論から言うと、観光客でもチケット予約・購入は可能です。

チェコ語も英語も喋れない私でもチケットを購入し、スメタナホールで演奏を聴くことができました!

私はクラシックが好きだったので、1回の旅行のうち、なんと2回もスメタナホールに足を運び演奏を聴きました…笑
素晴らしい演奏を聴くことができて、本当に行って良かったと感じました。

少しでもクラシックに興味があり、「本場の演奏を聴きたい」と考えている人はぜひ挑戦してみてください!

記事でわかること
  • コンサートの日程・曲目の確認方法
  • ネットでの空席確認方法
  • ネット・現地でのコンサートの予約、チケット購入方法

スメタナホールとは?

スメタナホール

スメタナホールは、「市民会館」という建物内にあるホールです。

市民会館とは?
市民会館

1905–1911年に造られたアール・ヌーヴォー様式の建物で、かつて類を見ない芸術と熟練技の結晶です。アール・ヌーヴォー様式でふんだんに装飾された内装は、アルフォンス・ミュシャ、M.シュヴァビンスキー、J.V.ミスルベク等の手によります。美しい内部は数々の可愛らしい小部屋、堂々たるスメタナ・ホール、ユニークなアール・ ヌーヴォー様式の装飾、カフェ、フレンチレストラン、プルゼンスカー・レストラン、アメリカン・バー(ヨーロッパで2番目に古いバ ー)があります。

引用元:プラハ市公式観光ポータル(日本語)

英語・チェコ語のみですが公式サイトもあります。写真を見ているだけでも装飾のすばらしさが感じられてうっとり…。

また、クラシックをテーマにした『のだめカンタービレ』のロケ地になっていたり、世界的な音楽祭『プラハの春音楽祭』の会場にもなっていたりと、「市民会館」の名にふさわしく人々に親しまれている場所であると言えます。

スメタナホールでどんなコンサートが開催されているの?

スメタナホールは、「プラハ交響楽団(FOK)」の本拠地です。そのため、FOKの定期演奏会はもちろん、その他にもさまざまなコンサートが開かれています。

コンサートの形態で分けるとこんな感じ。

スメタナホールで聴ける・観られるもの
  • オーケストラのコンサート
  • 弦楽アンサンブル
  • その他のコンサート(ゴスペルなど)

では、次の項目で実際にいつ・どのようなコンサートが予定されているのか確認する方法と予約方法をご紹介します!

いつ、どんなコンサートがあるか確認する方法

スメタナホールで開催されるコンサート情報の確認方法

旅行出発前に、ネットを利用してコンサート情報を確認する方法です。

「スメタナホールで開催されるもの」に限って探す場合は、次の二つが最も便利です。

ウェブサイトのキャプチャを利用しながらご紹介します。

市民会館の公式サイトにアクセス

まずは市民会館の公式サイトにアクセス。もし言語がチェコ語になっていたら、右上のタブから「EN」を選択してください。

市民会館公式サイト

ページ上部の「Program」をクリックすると、今後予定されているコンサート情報が一覧で表示されます。

もしくは、写真下部にあるイベント情報検索(「Event type」は「Concerts」を選択)から、当日・翌日・日付指定でコンサート情報を検索できます。

旅行の日程が決まっている場合はこちらの方が便利かもしれません。
※この検索方法では「指定した日以降」のコンサートが全てヒットする仕組みになっているようです。つまり「Today」で検索すると、当日以降の全てのコンサートが表示されます。

一覧からコンサートを選ぶ

「Program」ページはこんな感じ。

市民会館公式サイト プログラム一覧

左から、日付と時間、演奏する団体とコンサート名、ホール名、チケット購入リンクの順で並んでいます。

※注意してほしいこと2つ

①日付の表記は「day/month/year」です。日本で一般的な表記と順番が違うので、見間違えないように気を付けてください。

②市民会館内のホールは「スメタナホール」だけではありません。「Smetana Hall」もしくは「Smetanova síň」と書かれてるコンサートを選ぶようにしてください!

コンサート名をクリックで曲目などを確認できる

コンサート名をクリックしてみましょう。このような、コンサートの情報が確認できるページが開きます。

ブラームスの協奏曲とベートーヴェンの交響曲第7番のコンサートであること、指揮者やソリストの情報がわかります。

コンサート情報

このページからチケット購入にすすむことも可能です。

空席の確認方法

続いて、現在チケットがどのくらい売れているのか、どの席がまだ予約できるのか確認する方法です。

「Program」ページにある「Tickets」のボタンか、

コンサート一覧

各コンサートの情報が掲載されているページの「Tickets」をクリックしてみましょう。

コンサート情報

すると、座席表が開きます(画像クリックで拡大できます)。

このコンサートの場合、予約はプラハ交響楽団のサイトで行っているようなので、別のサイトに移動しています。コンサートによって違いますが、仕組みはほとんど同じだと思ってください。

座席表

席の場所によって料金が異なり、価格ごとに色分けされているのでわかりやすいですね。

こちらを参考に、「チケットを事前に購入する」か「現地で購入する」かどうかを決めるのも一つの方法。
チケットを買っておきたいという方は、次の「インターネットで購入する(事前購入)」をご覧ください。

スメタナホールでの演奏会チケットを購入する方法

チケットはインターネットまたは現地で購入することができます。

インターネットで購入する(事前購入)

コンサートのチケットは、様々なサイトや団体を通して販売されています。日本でも公式以外にチケット販売サイトがいくつかありますが、似たようなイメージですね。

チケット購入までの手順はこちらです。

  1. 座席表で好みの座席を選び、カートに入れる
  2. 購入内容の確認
  3. 支払方法を選ぶ
  4. 個人情報の登録※
  5. 購入完了

※サイトに登録が必要な場合があります(プラハ交響楽団や市民会館のサイトを利用する場合など)。予約を進める中で登録することも可能ですが、チケット購入の前にアカウント登録だけすませておくと、よりスムーズです。

先ほどのプラハ交響楽団のコンサートを例に解説していきます。

座席表を見ながら座席を選択

座席表の詳しい見方は、こちらの画像を参考にしてください。

座席表の見方と説明

実際に座席を選択してみると、このように変化します。

座席表で希望の座席を選択する

座席を表すボックスが赤色になり、チェックマークがついています。これが座席選択中のサイン。

問題なければ、「Add to cart」を押して次に進みましょう。

購入内容の確認

一旦カートに入れるという扱いになります。

こちらの画面を見ながら、再度コンサート名や日付・時間と座席など、希望ものになっているかどうか確認してください。

購入する内容の確認

ここから注意してほしいのは、画像右上の時計マーク時間が無くなるとタイムアウトとなってしまいますので、できるだけスムーズに進められるように気を付けてください。

支払方法を選ぶ

続いて支払方法を選びます。

デフォルトでeチケット・クレジットカードになっているのでこのままで大丈夫です。

支払方法を選択

個人情報の登録、もしくはログイン

ここまで来ればあと少しです。

プラハ交響楽団のサイトではチケット購入にアカウント登録が必要になりますので、登録済みの場合はログイン、まだ登録していない場合は名前などの情報を入力して登録。

その後専用の決済システムを通して決済が完了すると、購入となります。

eチケットは登録されたアカウントのページから取得できるようです。

その他のチケット予約サイト

他のホールや教会などで開催されるコンサートも聴いてみたい、スメタナホールに限らず幅広く探して見たいという方は、「Bohemia Ticket」を通しての予約がおすすめです。

今回ご紹介しているサイトはほとんど英語かチェコ語のものなので、ハードルが高いと感じてしまう方については、日本語ページがある「CLASSICTIC」というサイトもあります。

ご自身のニーズに合わせて利用してみてくださいね。

現地で購入

現地でチケットを購入する際には、市民会館内にあるチケットオフィスで購入が可能です。

公式サイトで確認した内容をメモして見せたり、コピーや携帯でのスクショでもいいと思います。

その日に開催されるコンサートについてはチケット売り場にポスターが張り出されているなどして分かりやすくなっていると思うので、指差し等でも通じるかと思います。

現地で買う場合はチケット売り場の方とやり取りしながらの購入になるので、何かわからないことがあれば確認できるのも良いところです。

席によって値段もさまざま、どの席に座ったら聴きやすいかわからない場合もありますよね。私もスメタナホールで演奏を聴いた際は自分の予算と照らし合わせることはもちろん、チケット売り場の方のおすすめを聞きながら席を選びました。

まとめ:絶対に聴きたいコンサートがあるなら事前予約がおすすめ

いかがでしたでしょうか。

私の場合、コンサートチケットは現地での購入でした。チケットが残っているのであれば基本的には当日まで販売されているので、公式サイトなどで席が埋まるスピードを確認しながら、「事前に買うか」「現地で買うか」を決めるのが良いかと思います。

例えば地元の方もたくさん来るようなオーケストラコンサート、『プラハの春音楽祭』やクリスマス、ニューイヤーコンサートなどは観光客も多くなるので、必ず聴きたいコンサートがある場合は早めの予約をお勧めします。

チケットを購入したら、次に気になるのはコンサートに着ていく服ではないでしょうか。多くの人が悩むであろう服装についてはこちらにまとめていますのでぜひご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました